カイロプラクティックとは

 カイロプラクティックは 1895年9月18日アメリカのD.D.パーマーによって始められた手技療法です。 D.D.パーマーは イネイト・インテリジェンス(先天的知能)という生命エネルギー があり 病気は イネイト・インテリジェンスという 生命エネルギーの流れが 妨げられた時に 発病すると考え カイロプラクティックによって その障害を 取り除く事が できると 考えました。
 サブラクセーション(脊柱の異常 不整列)は 人間の神経組織に 悪影響を 及ぼします。 サブラクセーションを 施術しなければ カイロプラクティックではありません。 病気の状態は 生命エネルギーが 過剰になるか 過少になるかのいずれかです。 サブラクセーションを 施術して 神経系のはたらきを 正常にします。 カイロプラクティックで 健康になり 健康な人生を エンジョイして ください。

治療の流れ

問診−症状部位 期間 既往歴 家族歴を 教えてもらいます。

検査−触診 筋肉テスト 整形学的検査 神経学的検査をします。

施術−骨格の歪みを正すことで 自然治癒力を 高めます。

説明−身体の歪み 正しい姿勢など説明します。

施術を受ける

施術を受けてみたいが、どうしたら良いのか? 
どうしたら効果的な施術を 受けることができるのか? 

どんな施術でも 先生を 信頼することです。 先生は 
あなたに 健康になって欲しいため最大の努力を 惜しみません。


効果的に 施術を 受けるための10ヵ条です。

1.先生の指示通り 定期的に施術を受けることです。

2.自分の症状を 恥ずかしがらずに 言うことです。

3.研究所は 予約制なので 時間を 守ることです。

4.施術後は 無理をしないで 安静にすることです。

5.先生まかせにせず 一緒に 原因を 探すことです。

6.自分の健康を 取り戻すために 何が必要かです。

7.日常の注意事項について しっかり守ることです。

8.慢性の患者さんは ある程度 忍耐力が必要です。

9.先生と相談しながら 自分勝手な判断はダメです。

10.くよくよせず 積極的に 健康を 考える事です。


↑上へ戻る