頚部の指圧

指の押さえ方ですが 親指と4指で 挟むようにします。 押し方は 親指で 気持 ち良く 痛くない程度です。 親指以外の4指は 支えの手です。 一押しのスピ −ドは 早口で1〜10までを 3回繰り返すぐらいで良いでしょう。 最初の  1〜10までは ゆっくり押さえていき 次の1〜10は ギュ〜と押さえ(持続 圧) 最後の1〜10は ゆっくり力を 抜きます。 (前頚部の指圧では 長く押 さえないで ください。)

S132


左側上に 一番力が 抜けた状態で 寝ます。

S125


左手は 左側の肩を 持ち 右手で 首の前側を 押さえます。 指の押さえ方は  親 指と4指で 挟むようにします。 押し方は 親指で 気持ち良く 痛くない程度 です。 親指以外の4指は 支えの手です。 あごの下から 鎖骨の上まで@ABC と 押さえます。 一押しのスピ−ドは 早口で1〜10 までを 1回繰り返すぐらいで良いでしょう。 あまり長くしては いけません。   これを 3回繰り返します。

S126 S132


左手は 左側の肩を 持ち 右手で 首の中側を 押さえます。 指の押さえ方は  親 指と4指で 挟むようにします。 押し方は 親指で 気持ち良く 痛くない程度 です。 親指以外の4指は 支えの手です。 耳の下から 肩の上まで@ABCと  押さえます。 一押しのスピ−ドは 早口で1〜10 までを 3回繰り返すぐらいで良いでしょう。  これを 3回繰り返します。

S128 S132


左手は 左側の肩を 持ち 右手で 首の後側を 押さえます。 指の押さえ方は  親 指と4指で 挟むようにします。 押し方は 親指で 気持ち良く 痛くない程度 です。 親指以外の4指は 支えの手です。 後頭骨の下から 肩の上まで@ABC と 押さえます。 一押しのスピ−ドは 早口で1〜10 までを 3回繰り返すぐらいで良いでしょう。  これを 3回繰り返します。

S130 S132


右側上に 一番力が 抜けた状態で 寝ます。

S134


右手は 右側の肩を 持ち 左手で 首の前側を 押さえます。 指の押さえ方は  親 指と4指で 挟むようにします。 押し方は 親指で 気持ち良く 痛くない程度 です。 親指以外の4指は 支えの手です。 あごの下から 鎖骨の上まで@ABC と 押さえます。 一押しのスピ−ドは 早口で1〜10 までを 1回繰り返すぐらいで良いでしょう。 あまり長くしては いけません。   これを 3回繰り返します。

S133 S127


右手は 右側の肩を 持ち 左手で 首の中側を 押さえます。 指の押さえ方は  親 指と4指で 挟むようにします。 押し方は 親指で 気持ち良く 痛くない程度 です。 親指以外の4指は 支えの手です。 耳の下から 肩の上まで@ABCと  押さえます。 一押しのスピ−ドは 早口で1〜10 までを 3回繰り返すぐらいで良いでしょう。  これを 3回繰り返します。

S133 S129


右手は 右側の肩を 持ち 左手で 首の後側を 押さえます。 指の押さえ方は  親 指と4指で 挟むようにします。 押し方は 親指で 気持ち良く 痛くない程度 です。 親指以外の4指は 支えの手です。 後頭骨の下から 肩の上まで@ABC と 押さえます。 一押しのスピ−ドは 早口で1〜10 までを 3回繰り返すぐらいで良いでしょう。  これを 3回繰り返します。

S133 S131


戻る